【訪問のマナー】個人宅の訪問は2~3分遅れていく・注意点は?

ビジネスシーンにおいて、時には個人宅を訪問することもありますよね。

取引先への訪問の場合は5分前に到着しておくのがマナーですが、個人宅では2~3分遅れていくのが一般的です。

また、プライベートにおいても目上の人や会社関係の人家にお邪魔することがあるかと思いますが、その時も同様に対応しておきたい。。

ここでは、個人宅への訪問に関する注意点を紹介します。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓






2~3分遅れて到着

CHECK
・2~3分遅れて訪問する
・早く着いてもいきなり訪問しない
・遅れる際は必ず連絡する

取引先など、ビジネス上で訪問する場合は約束している時間よりも5分前に到着しているのがマナーですが、個人宅では少し変わってきます。

個人宅の場合は、少し早く着いたからといって同僚が応接室などに通してくれるわけではありません。また、約束の時間まで部屋の片付けをしていることもあり迷惑になることも考えられますよね。

2~3分くらい遅れてチャイムを鳴らすくらいがちょうどよい。ただし、それ以上遅れるようだと時間にルーズな人だと思われてしまうので気をつけたいところ。

もしも、急な交通事情などで遅れてしまいそうな場合は、早めに連絡して丁寧にお詫びしておくようにしましょう。時間通りに着いた場合でも、最寄り駅に着いた時点で連絡を入れておくと親切ですよ。

反対に早く着きそうな場合は、いきなり訪問するのではなく電話をして都合を確認するようにします。もしくは、時間まで近所で時間を潰すようにするのが無難。

取引先への訪問についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

ジロジロ見ない

CHECK
・家の中をジロジロ見ない
・家のものに対して質問しない

訪問先に着いたらチャイムを押すなどして挨拶をしますが、庭や置いてあるものなどをジロジロ見て回るのは失礼以外の何ものでもありません。

家にあるものに対して意見を述べたり感想を言うのはNGです。仲のいい人であれば気軽に応えてくれるでしょうが、親しくない人から聞かれたら話したくないという人もいることを理解しておきましょう。

子ども用の自転車などを見つけ、家族やプライベートについて質問をするのも厳禁。基本的には訪問した目的以外の話はする必要がありません。話を展開するきっかけやツカミとなりそうだからと、周りのものの話題に触れてしまいがちですがマナー違反です。



コートは脱いでから

CHECK
・チャオムを鳴らす前にコートを脱ぐ
・ホコリを持ち込まない

冬など寒い時期にはコートを着ていることが多いですが、訪問先に着いたら上着を脱いでからチャオムを押すのがマナー。その際、コートは片手に畳んで持っておきます。

外で着いたホコリを訪問先に持ち込まないという配慮であり、相手を思いやっているという証。もし、書類などを届けるだけですぐにおいとまするような場合は、「コートのままで失礼いたします」などと断りを一言入れるように。

ただ、基本的には脱ぐのがマナーであり、相手に不快な思いをさせないためにも脱いでおいた方がいいでしょう。

上着の脱ぎ方・着方についてはこちらを参考ください↓

家の中に勧められたら

CHECK
・軽い用事の時は家に上がらない

先ほどのように書類を渡しに行くだけというような軽い用事の時には、家に上がらないようにします。人によっては「立ち話もなんですから」「どうぞお上がりください」のように家の中に誘ってくれることもありますが遠慮するのがマナー

家に入っていくところをたまたま同僚や近所の人に見られたらあらぬ疑いをかけられることも考えられる。お互いが異性であればなおさらで、噂になってしまうということも。

取引先であれば談合の疑いや裏取引があったのではないかと思われるかもしれません。

トラブルの可能性を極力なくすということも、社会人にとっては必要な能力の一つとなるのです。

トイレ使わない

CHECK
・トイレを借りない
・トイレは先に済ませておく

個人宅に着いて、家に上がった場合でもトイレを借りるのは控えたい。トイレは毎日掃除していて綺麗だとしても他人に使われるのは嫌なもの。

トイレは使われないだろうと掃除をおろそかにしている場合もあります。しかし、トイレを借りたいと言われれば断ることもできないので大変失礼なことです。

もし、お腹の調子が悪かったり水分を多く取っていた場合は、訪問する前に公共のトイレなどに寄って先に済ませておくのがマナーです。

素足はNG

CHECK
・家に上がる場合は素足はNG
・ニオイにも注意

家の中に通してもらう際に、気をつけておきたいのが足。素足は足跡が床に着きますし、スリッパも履いてほしくはないでしょう。

必ず靴下は履いておくようにします。休日に訪れる場合は、私服で行くこともありますがサンダルなどラフすぎる格好が控えるようにしましょう。

靴下を履いていても足が臭う人や靴下が汚い人は最悪で、迷惑極まりない。靴の手入れを日頃から行うようにして清潔感のある格好を心がる。

ニオイをごまかすために香水を付けすぎてしまえば、家中に充満することになるので注意。ニオイは自分が好んでいても相手が好きだとは限りませんし、体調を崩してしまう人もいるということを理解しておくように。

まとめ

個人宅を訪問する際には、2~3分遅れていくのがマナーで、それ以上遅れそうな場合は連絡をするようにします。

用件次第では家に上がることもありますが、お邪魔していることを忘れずに失礼のない行動が求められます。

普段とは違う業務ということで気が緩んでしまわないように、どんな行動がNGなのか理解しておくことが大切ですよ。